YAGレーザー治療

YAGレーザー治療とは

  • YAGレーザー治療とは、後発白内障に対するレーザー治療です。
    白内障の手術後、手術を受ける前のように見えづらくなることがあります。
    これは眼内レンズを固定している水晶体の袋が濁ってしまったために起こる症状です。
    この白内障手術後の水晶体の袋の濁りを「後発白内障」と言います。
    濁りの程度が軽く、視力の低下やかすみがなければ治療の必要はありませんが、日常の生活に支障をきたすようであれば、眼内レンズの裏にある水晶体後嚢にYAGレーザーを照射し穴を開けることで濁りを取り除くことができます。
    ●点眼麻酔 
    ●所要時間:約5~10分程度(※入院の必要はありません)
アクセス

〒132-0035
東京都江戸川区平井4-10-7
●JR総武線 平井駅南口徒歩2分
●駐車場有り

詳しくはこちら