多焦点眼内レンズ

「多焦点眼内レンズ」を用いた手術について

当院の[多焦点眼内レンズ]を用いた白内障手術は、2009年6月より厚生労働省から先進医療としての承認を得ました。
先進医療とは
新しい医療技術の出現・患者ニーズの多様化等に対応するために、一般の保険診療の医療水準を超えた最新の先進技術として厚生労働省が承認した医療機関のみが実施できる、有効かつ安全で高度な新しい医療行為のことをいいます。
通常の白内障手術と先進医療の多焦点眼内レンズの白内障手術
新しい医療技術の出現・患者ニーズの多様化等に対応するために、一般の保険診療の医療水準を超えた最新の先進技術として厚生労働省が承認した医療機関のみが実施できる、有効かつ安全で高度な新しい医療行為のことをいいます。

濁った水晶体を手術で取り除き(図1)、そこに眼内レンズを挿入します(図2)。
 
通常の白内障手術と先進医療の多焦点眼内レンズの白内障手術

近くのピントと遠くのピント
現在、通常の白内障手術では単焦点眼内レンズという、遠くなら遠くだけ、近くなら近くだけと1つの距離に焦点を合わせた眼内レンズを使用しています。

  • 通常の白内障手術(単焦点眼内レンズ ⇒ ピントを合わせたい距離は1カ所)
  • 手術前の検査時に日常生活の中で一番見たい距離(近く・中間・遠く)を1カ所のみを選び眼内レンズの度数を決めます。
  • 選んだ距離以外を見るときには眼鏡が必要となります。
先進医療(多焦点眼内レンズ)の白内障手術は?
多焦点眼内レンズ
「2焦点眼内レンズ」
焦点の合う距離が遠方と近方の2つ

  • 遠くと近くと、どちらにもピントが合う(中間距離はピントが合いにくい)
  • 個人差はあるが、見え方に慣れるまで数ヶ月かかる
  • 手術後眼鏡をかける頻度が少なくなる(眼鏡の必要性が軽減し、術後に眼鏡をかけなくてすむ場合もあります。ただし、これは、全ての方に保証されるわけではなく、手術結果は眼の状態、瞳孔の大きさや乱視の程度によって異なります。)
  • 乱視矯正できない

単焦点眼内レンズと多焦点眼内レンズの違いの表

多焦点眼内レンズでは、単焦点眼内レンズに比べ術後のグレア※1・ハロー※2の発生頻度が高いことが報告されています。
これも個人差がありますが、術後の経過とともに慣れてくるといわれています。

グレア※1 強い光源を見た場合に光を眩しく感じる事
ハロー※2 光の周辺に輪がかかって見える事
多焦点眼内レンズが不向きな方
  • 夜間の運転を職業とされるドライバーや日常生活において夜間運転の機会が多い方
  • 片眼に単焦点レンズが移植されている方
  • 乱視の強い方

多焦点眼内レンズ挿入には、十分な検査が必要です。
白内障以外の眼疾患を合併している場合
例えば、
  • 瞳孔異常がある方
  • 緑内障による視野障害のある方
  • 網膜硝子体疾患のある方
  • 角膜混濁がある方
  • 屈折矯正手術(LASIKなど)を受けられている方
上記の方は適応とならない場合が多いです。

また、今までの日常生活において、眼鏡を使用する事に不便は感じないと思っている方は、高額な多焦点眼内レンズの選択をされなくても通常の単焦点眼内レンズ(保険適用)でよろしいかと思います。
多焦点眼内レンズを使用した白内障手術について
『先進医療にかかる手術・レンズ費用』は、保険診療対象外のため
片眼35万円 両眼70万円

高額療養費の対象にはなりません。
確定申告時、医療費控除の対象になります。
先進医療特約が使えます。(詳しくはご加入の保険会社へ)
最新の眼内レンズ
これまで「多焦点眼内レンズ」と呼ばれる眼内レンズは、遠方と近方に焦点を合わせる「2焦点眼内レンズ」でしたが、遠方と近方、さらに中間距離にも焦点を合わすことができる
「3焦点眼内レンズ」も当院では導入しています。

3焦点眼内レンズ ・・・ 焦点の合う距離が遠方と近方と中間の3つ
  • 遠方、近方、中間の3点に焦点が合う
  • メガネがほぼ不要に
  • 乱視矯正レンズもあり
  • 保険適用外
単焦点眼内レンズ、多焦点眼内レンズにはそれぞれメリット、デメリットがあります。
また、ご自身のライフスタイルや目の状態により最適なレンズは異なります。
当院では、単焦点眼内レンズ、多焦点眼内レンズの特徴を十分ご理解していただいた上で、患者様の御希望に合わせた眼内レンズの選択を行っています。
多焦点眼内レンズについての詳しい説明、ご相談は担当医または白内障手術相談コーナーへ

白内障手術相談コーナー(外来待合室1F)
03-3681-1257
担当看護師 野口・濱谷

※2009年12月15日、テレビ朝日のスーパーJチャンネル「現代人を襲う“目のトラブル”最新情報」に当院長の白内障手術(多焦点眼内レンズ手術)が紹介されました。ご参考までにご覧下さい。→TV、取材など
アクセス

〒132-0035
東京都江戸川区平井4-10-7
●JR総武線 平井駅南口徒歩2分
●駐車場有り

詳しくはこちら